Twilight Ocean Blog

好きなアニメやイベント、キャラクターのことまで色々な内容で自由気ままに記事を書いてます。

劇場版『BanG Dream! Episode of Roselia II : Song I am』の感想

皆さん、お疲れ様です。

ここ最近は昼夜問わずに暑くなってきていて、今年もいよいよ夏到来!という感じですな〜💦

 

今日からは劇場版BanG Dream! Episode of Roselia II : Song I amが全国の映画館でロードショーということで、初日である今日に早速、バンドリーマー仲間達と一緒に映画を観に行ってきました!今回はそんな映画の感想をそこまでのネタバレをしない程度に書いていきます。

f:id:akira_forte:20210625204218j:image

今回の劇場版BanG Dream! Episode of Roselia II : Song I am』は前回の映画である劇場版『BanG Dream!Episode of RoseliaⅠ : 約束』の続きとなっており、Roseliaが結成当初から出場することを目標としてきている「FUTURE WORLD FES.」に出場するまでの話を描いた作品なのだが、感想を一言で言い表すなら…

めちゃくちゃ良かった!!(←ホント、この一言に尽きるんだよなぁ…)

 

前回の映画に比べるとRoseliaライブシーンが多く、非常に観応えがある作品となっていたところが個人的には印象的でしたね。ライブシーン以外ではRoseliaのメンバーのやりとりは勿論のことながらリサゆき(今井リサ湊友希那)とりんあこ(白金燐子宇田川あこ)とさよひな(氷川紗夜氷川日菜の氷川姉妹)、そして宇田川姉妹(宇田川あこ宇田川巴)のやりとりがエモいと言えるシーンがいくつかあったところも印象に残っていますね。

 

まだ映画の公開初日ではあるのだが、バンドリーマーの皆さんはぜひとも今回の映画も観に行ってRoseliaがさらなる高みを目指すその勇姿を劇場で目に焼き付けてください!!

 

ちなみに今回の映画の入場者特典としてランダムでもらえる「Voice Actor Card Collection EX VOL.01 Roselia『Edel Rose』EXカード」はRoseliaのキーボード担当であるりんりんこと白金燐子役ののんちゃんこと志崎樺音さんを私はもらえました!のんちゃんは『BanG Dream!(バンドリ!)』と同じブシロードの作品である『D4DJ』にも出演している声優さんだから、共通点的な意味では個人的には嬉しかったり。(^▽^)

f:id:akira_forte:20210625223329j:plain

今回の映画の入場者特典としてランダムでもらえるVoice Actor Card Collection EX VOL.01 Roselia『Edel Rose』EXカード

横浜ワールドポーターズアプリの紹介

皆さん、お疲れ様です。

 

今回は私がここ最近、月2ペースで行っているみなとみらいにあるショッピングセンターである横浜ワールドポーターズのアプリ「横浜ワールドポーターズアプリ」についての紹介や使い方等を解説していこうと思います。

 

☆横浜ワールドポーターズって何?

横浜ワールドポーターズを知らない人のためにまずは横浜ワールドポーターズそのものについて簡単に紹介と解説をしていこうと思う。

横浜ワールドポーターズ神奈川県横浜市中区新港にあるショッピングセンターで「いろんな世界がここにある」というコンセプトのもとに延床面積10万m²を誇る大型商業施設として1999年9月10日にオープンした。広々とつくられた建物の中にはファッションインテリア雑貨など個性的な約150ものショップレストランをはじめとして、シネマアミューズメントも併設されていることから一日中楽しめる施設となっている。おまけに海も近いため、ショッピングだけでなく横浜観光や散歩コースとしても人気のスポットとなっている。

今年の4月には横浜・みなとみらいの新しい観光交通手段、アトラクションとして運行を開始したロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」の駅がこの横浜ワールドポーターズ前にできたことも記憶に新しい。

f:id:akira_forte:20210612233550j:plain

横浜ワールドポーターズ

 ☆横浜ワールドポーターズアプリについて

ここからは今回の記事のメインとなる「横浜ワールドポーターズアプリ」の紹介と解説をやっていく。

横浜ワールドポーターズアプリは横浜ワールドポーターズの公式アプリで、フロアマップやショップニュースの配信だけでなく、食事や買い物がお得になるサービスなど様々なコンテンツを収録。会員登録はニックネームを入力するだけであるため、誰でも気軽に利用可能となっている。

会員登録することでドリンク無料オリジナルグッズプレゼントといった、各ショップの様々なクーポンをもらうことができる。さらに館内の3箇所に設置してある来館チェックポイントスマホをかざすと来館チェックインとなり、ステキなプレゼントが当たる抽選ルーレットの参加も可能となる(来館チェックインできるのは1日1回のみ)。

来館スタンプを押せる来館チェックインポイントがある場所は1階よこはまコスモワールド側の入口から入ってすぐの観覧車側エレベーター前2階汽車道側正面ゲート(タリーズ)、そして5階中央エレベーター前3箇所である。

f:id:akira_forte:20210616204436p:plain

来館チェックインポイントがある場所の図

1日1回の来館チェックインで来館スタンプ1個を獲得でき、直近90日以内の来館スタンプを3個以上獲得するとレギュラー会員からプレミアム会員にランクアップする。レギュラー会員、プレミアム会員には各ランクごとに様々なサービスが受けられる。
※プレミアム会員は会員ランクアップ後、直近90日以内に来館チェックインしないとレギュラー会員にランクダウンする仕様となっているため、プレミアム会員を維持するには来館スタンプを3個以上維持しておく必要がある。

 

 

☆ハッピー・エブリ・バースデー特典について

ここで誕生日に使えるクーポンである「ハッピー・エブリ・バースデー特典」について簡単に解説していこうと思う。

ハッピー・エブリ・バースデーはその名の通り誕生日とその前日と後日の3日間限定で使えるクーポンであるのだが、使用したい場合は本来なら…

  1. 2Fのインフォメーションカウンターで受付
  2. 駐車場無料サービスの受付
  3. 誕生日を確認できる身分証明書を提示
  4. バースデーパスポートに必要事項を記入

の手順を踏まないといけないのだが、横浜ワールドポーターズアプリに会員登録しておけば、上記の手順を踏まずにハッピー・エブリ・バースデーを使用することができる。とはいえ、アプリ内の「ハッピー・エブリ・バースデー特典」にも使用条件はあるため、その条件について簡単にまとめておく。

① ハッピー・エブリ・バースデー特典のクーポンを使いたい日までに横浜ワールドポーターズアプリのプレミアム会員になっておく(維持しておく)こと。

② ハッピー・エブリ・バースデー特典を使える期間はアプリに登録してある誕生日の当日と前日、後日の3日間のみとなる(クーポンは3日間共に使うことも可能で、表示される期間もこの3日間のみ)

ここからは、この「ハッピー・エブリ・バースデー特典」限定で使えるクーポンの一部を軽く紹介していこうと思う。

① 1100円(税込)でシネマ鑑賞

館内にある映画館のイオンシネマみなとみらいで使えるクーポンであり、1100円(税込)で映画を観られるといったクーポン(本来の映画鑑賞料金は大人で1800円)である。

② ヨゴリーノでサイズアップ無料

イタリアンジェラートヨゴリーノ」でヨゴリーノジェラートを頼むとサイズアップが無料になるクーポン。最近、暑くなってきたこの時期には嬉しいクーポンだろう。

③ 「レナーズ」でマラサダを頼むともう1つ無料でプレゼント

マラサダショップ「レナーズ」でマラサダを注文するともう1つ無料でプレゼントしてもらえるというクーポン。無料でプレゼントされるマラサダの味はシュガーかシナモンシュガーのどちらかを選べる。

 

☆最後に

この「横浜ワールドポーターズアプリ」は私も実際に使っていて、クーポンで色々と得をしていてかなりオススメなので、横浜ワールドポーターズによく行くという方はぜひインストールして使ってみてください!

横浜ワールドポーターズ アプリ

開発元:Brangista K.K.
無料
posted withアプリーチ

『最響カミズモード!』が稼働開始してから僅か約8ヶ月で稼働終了が決まってしまったことに関する考察+α

皆さん、お疲れ様です。

 

今回は私自身は全くやらなくなったものの、少し話題にしたいと思ったことがあったのでそれに関する考察を書いていきます。

 

☆【悲報】データカードダス『最響カミズモード!』が稼働してから僅か8ヶ月で稼働終了が決定

今回の話題の1つ目のメインとなるのがこちら。去年の8月10日に、バンダイカード事業部とバンダイナムコピクチャーズによる合作制作発表会「BANDAI×BN Pictures」にて発表された「相撲×太鼓×音楽」をテーマとするプロジェクトだった最響カミズモード!が稼働を開始してから僅か8ヶ月で稼働終了することが公式ホームページとTwitterで発表された。

f:id:akira_forte:20210519155206j:plain

最響カミズモード!

これに関しての理由を推測すると私の考察としては以下のようになる。

  • 単純に不人気だった
  • 発表時の宣伝にコストをかけすぎた
  • コロナ禍の時期に始まった影響
  • 鬼滅の刃ブームに呑まれた影響
  • 太鼓ゲームの代名詞である『太鼓の達人』があるせい

最響カミズモード!』が始まって早々に終了となってしまった理由の考察に上記に5つほどの理由を挙げてみたが、まずは1つ目の理由「単純に不人気だった」からの考察をしていく。これに関してはゲーセンに『最響カミズモード!』の筐体が置いてあってもプレイしている人を私は一度も見たことがない(これはマジで)。それくらいには不人気だったといえるだろう。

2つ目の理由の「発表時の宣伝にコストをかけすぎた」というのはカミズモードが発表された時にはイメージキャラクターとしてチョコレートプラネットレギュラージョイマンという一時期そのギャグが流行った芸人さん達を中心に起用していたことでそこら辺でのコストをかけすぎたというのも一つの理由として挙げられるだろう。

3つ目の理由である「コロナ禍の時期に始まった影響」に関しては、これは早期の稼働終了に拍車をかけてしまった理由の1つと私は考える。コロナ禍の影響でゲーセンに行く人が減ったり、そのゲーセンが閉店したりということがあったことで、カミズモードの始まった時期が悪かったとしか言えない。

4つ目の理由にある「鬼滅の刃ブームに呑まれた影響」だが、これも大きな理由の1つとして私は考えている。3つ目の理由として挙げていたコロナ禍が去年からまだ続いており、さらにはそんな去年にコロナ禍で疲弊していた各業界の経済を救ったといわれる鬼滅の刃が世間で大ブームとなっていた。そんな鬼滅の刃の映画である『劇場版鬼滅の刃 無限列車編』は長らく歴代興行収入1位だった『千と千尋の神隠し』を抜いて新たな歴代興行収入歴代1位の座に取って代わるくらいには人気だったのである。そんな一躍大ブームとなった作品の影響は計り知れない。

f:id:akira_forte:20210519160557j:plain

去年に歴代興行収入1位となった劇場版「鬼滅の刃」無限列車編

最後の理由として「太鼓ゲームの代名詞である太鼓の達人』があるせい」というのは、これは個人的な憶測にすぎないのだが「太鼓のゲームといえば何?」と聞かれたら真っ先に思い浮かぶくらいには太鼓の達人が有名であることもあり、同系統のゲームであるコイツに勝てなかったというのも理由の1つだと思う。

ここまで『最響カミズモード!』が始まって早々に稼働終了になってしまう原因の理由を考察してきたが、これに加えて言うならバンダイコロナ禍と鬼滅の刃ブームという大きすぎる逆風が吹いていた時期にそこを一発逆転できるくらいの販売戦略を特にやっていなかったということが大きな理由として言えるだろう。

カミズモードだけに限らず去年に始まった作品はなんであれ、コロナ禍と鬼滅の刃ブームの波に呑まれることは避けようがない事実であった。そこでどんな販売戦略をするかどうかで今後も生き残れるかどうかが決まるということもあるのだが、カミズモードは運営が下手くそで有名なバンダイであることもあり、稼働を開始してから僅か8ヶ月で終了という結果となってしまったと言えるだろう。

ちなみにカミズモードはアニメもやっていたが、先月でいつの間にか終了しており、こちらは2クールで終了している(放送期間は去年の10月9日から今年の4月9日まで)。

 

☆『最響カミズモード!』と同じ時期に発表されて稼働開始した『アイカツプラネット!』の今後に関する考察

ここからは先程まで話題に出していた『最響カミズモード!』と同じく去年の8月10日に、バンダイカード事業部とバンダイナムコピクチャーズによる合作制作発表会「BANDAI×BN Pictures」にて発表されて、当時は叩かれまくっていたアイカツプラネット!の今後に関する考察をしていこうと思う。

一時期はかなりアンチしていた『アイカツプラネット!』に関してはここ最近は無関心に近い状態になったことで冷静に考察することができるようになったため、ここで今後のアイカツ!シリーズに関する考察をしていこうと思う。

f:id:akira_forte:20210519162649j:plain

ニチアサ3作品のバンダイナムコグループ全体売り上げについてのグラフ

上記に添付してあるのは、ニチアサ3作品のバンダイナムコグループ全体の売り上げについてのグラフである。アイカツ!のところを見てもらうとわかると思うが、作品が『アイカツプラネット!』になってからの売り上げが約20億にまで落ち込んでいる。

売り上げが20億まで落ち込むというのは、そのコンテンツが継続か終了かの分かれ目と言われている数字であると聞いたことがある。『アイカツプラネット!』はアニメに加えて実写要素が入ったことと、今までのシリーズとは完全に別物になっていることもあって私のような古参が一気に他界&筐体から引退した影響が売り上げにも出たということだろう。あとは筐体と地上波がコロナ禍である去年と今年に始まった影響も少なからずあるといえる。

最響カミズモード!』とは違い『アイカツプラネット!』は今のところ現行弾で稼働終了という情報や地上波が来月末で終了するという情報も出ていないため、このまま今年いっぱいまで続くのかどうかはまだわからないが、アイカツ!シリーズ自体が来年で10周年を迎えるということもあって、無理をしてでも10周年を迎えるまでやるのではないかという予想をしている。少なくとも『アイカツプラネット!』の地上波に関しては長くやったとしても、今年いっぱいまでだろうとは思っている(地上波放送開始前にはドラマパートが早々にクランクアップしていたという事実もあるため)。

ちなみに『アイカツフレンズ!』以降はアイカツ!シリーズは海外から事業が撤退していることがあり、その影響もあって売り上げが落ちているとも言えるが、それがあっても現行のプラネットが終わったらアイカツ!シリーズは完全終了になるのかどうかという今後の動向には一時期はアイカツ勢だった身として、高みの見物をしながら密かに目を光らせておこうと思う。

劇場版『BanG Dream! Episode of Roselia Ⅰ:約束』の感想

皆さん、お疲れ様です。

 

GWことゴールデンウィークは今日で最終日ですが、いかがお過ごしでしょうか?

 

私は今日、日頃からよく一緒に遊んでいて、Roselia推しのバンドリーマーでもある人と一緒に劇場版BanG Dream!Episode of Roselia : 約束を観に行ってきました。観に行った場所はみなとみらいの横浜ワールドポーターズの中にあるイオンシネマみなとみらいでした(アプリ会員のクーポンを使ったことで普段の値段よりも安く観られました!ラッキー☆)。

 

私はバンドリ!のバンドはRASことRAISE A SUILENが最推しではあるがRoseliaはRASの次に推しているということもあって、今回は初めてバンドリ!の映画を観に行ってきたのですが…

超・超・超・最高だった!!(宇田川あこちゃん風に言ってみた)

 

今回の劇場版『BanG Dream!Episode of Roselia Ⅰ : 約束』Roseliaの始まり、つまりRoselia結成の話ということでガルパこと『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』におけるバンドストーリーシーズン1Roseliaとイベントストーリーの一部を踏襲したような内容だったのですが、その辺の内容を知っている私でも最高!となったくらいの映画だったので、バンドリーマーの皆さんには是非観に行ってほしいと心の底から思える内容でしたね(特にRoselia推しのバンドリーマーの皆さんは絶対に観に行ってください!という圧をかけておくw)

f:id:akira_forte:20210505210436j:plain

今回の映画の来場者特典でもらえたCD「Episode of Roselia SPECIAL DISC」

カップリング的な観点で今回の映画の感想を言うならば、リサゆき(今井リサ湊友希那)とりんあこ(白金燐子宇田川あこ)とさよひな(氷川紗夜氷川日菜氷川姉妹)がてぇてぇになりましたね…いやこれマジで。

 

私はRoseliaのメンバーの中だとリサ姉こと今井リサ推しなのですが、今回の劇場版BanG Dream!Episode of Roselia Ⅰ : 約束』のタイトルにもなっている「約束」はRoseliaの曲の中ではそのリサ姉が作詞をした曲であり、彼女とは幼馴染みである湊友希那さんとの幼い頃からの約束を歌にしたという曲だから、それを知った上で今回の映画を観るとエモさが増すこと間違いなし!

f:id:akira_forte:20210505205831j:plain

リサ姉こと今井リサ

ちなみに来月6月25日からは今回の話の続編にあたる劇場版BanG Dream!Episode of Roselia II : Song I am』が公開されるので、まだ今回の劇場版BanG Dream!Episode of Roselia Ⅰ : 約束』を観に行ってないよ〜というバンドリーマーの方はお早めに!!

バンドリ!の推しを語る〜パレオ編〜

皆さん、お疲れ様です!

 

世間では今年もGWことゴールデンウィークがやってきましたが、今年も新型コロナウイルス感染症が蔓延してしまっている状態が続いていることで、今年も緊急事態宣言自粛ゴールデンウィークとなってしまっていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今日からは5月ということで、2年前5月1日平成から令和へ改元された日でもありますね。まさか私が生きているうちに年号が変わることになろうとは2年前の今頃は思いもしませんでしたけどねw

 

前置きはここまでにして、今回は『BanG Dream!(バンドリ!)』で私の推しの1人であるパレオちゃんについて書いていこうと思います。

f:id:akira_forte:20210430001621j:plain

パレオ

☆パレオについて

まずはパレオちゃんがどんな人物なのかをプロフィールを含めて簡単に解説していこう。

パレオは“かわいい”に対して強いこだわりがあり、いつも明るく振舞っている女の子で、好きなバンドはパスパレこと「Pastel*Palettes」。RASにスカウトしてくれたチュチュに恩を感じており、「チュチュ様」「ご主人様」と呼び身の回りの世話をしていることが多い。

RASことバンド「RAISE A SUILEN」のキーボード担当で、自称「チュチュ様のキーボードメイド」。バンド内での愛称はパレオで、本名の漢字表記は鳰原令王那(にゅうばられおな)。そんなパレオの担当声優は倉知玲凰(彼女はリアルバンドの「RAISE A SUILEN」でもキーボードを担当している)。

千葉県鴨川市(作中では加茂川表記)の出身で加茂川中央中学校に通う13歳の中学2年生(クラスは2年7組)。誕生日は3月25日牡羊座で、好きなものはキャベツチュチュ様。嫌いなものは嘘と悪口。アニメ3rd Season第11話では実家が干物屋であることが判明している。

元はエレクトーンを学んでいたが、チュチュにスカウトされたことでキーボードに転向する
自身をスカウトしたチュチュ様のことを「暗闇の中からパレオという私を見つけてくれた」と言ってとても慕っており、行動を共にしていることが多い。
威圧的な態度を取りやすいチュチュ様のサポートをしており、彼女の言葉に従うことが多いが同年代の少女らしくチュチュ様をからかうこともある(パレオとチュチュ様は同い年である)。礼儀正しく仲間想いで、バンドメンバーのことを常によく見ている(レイヤパレオが把握してないことって…あるの?」と思うほど)。

カラフルなツインテールは実はウィッグで、本来の地毛は黒髪。アイドルバンド「Pastel*Palettesの大ファンであり、ライブの際には会場に一番乗りしたり髪をピンク水色のパスパレカラーにするなどの強く影響を受けている。彼女の存在はパスパレキーボード担当である若宮イヴも知っていたほど。RASのライブの際には髪色をモノクロにしている。高い演奏技術を持つほか、演奏中には激しいパフォーマンスを披露するためRASドラム担当であるマスキングからは「ライブ中、あれだけ踊りながらよくキーボード弾けるよな」と感心されている(本人曰く「日頃の努力の賜物」なんだとか)。 


www.youtube.com

☆パレオの初登場とRASへの加入時期に関する個人的解釈

パレオがRASことバンド「RAISE A SUILEN」に加入した時期は定かではないが、おそらく今現在のメンバーの中では一番最初にチュチュ様にスカウトされてメンバーになったと思われる(レイヤの方が先の可能性もあるが、こちらも時期が定かではないため憶測の域を出ない)。

私が解釈するチュチュ様によるスカウトからのRASへの加入順はパレオレイヤマスキングロックの順で、マスキングロックの2人に関してはアニメ3rd SeasonにおいてRASに加入したシーンがあるため、ここの加入順に関しては公式準拠である。

アニメでの初登場は2nd Seanson第5話雨のRing-Dong-Dance」で、パスパレこと「Pastel*Palettes」のライブの時に最前で熱狂的にペンライトを振っているシーンが見られた(この時の服装から判断すると既にチュチュからスカウトされた後だと思われる)。

f:id:akira_forte:20210501013609j:plain

アニメにおける初登場時のパレオ

☆パレオとチュチュの出会い
パレオは普段の学校生活では優等生の鳰原令王那として振る舞っているが、実は隠れオタクで可愛い物が大好き。趣味は自身のキーボードの演奏動画(いわゆる「弾いてみた動画」)を投稿することで、この弾いてみた動画で投稿していた曲は主に彼女が大好きなパスパレの曲だった。この「弾いてみた動画」がある日チュチュの目に入ったことをきっかけに、彼女からバンドへのスカウトを受けることとなる。

自身の弾いてみた動画のコメント欄からスカウトを受けた彼女はその後、電車で約2時間かけてチュチュのマンションに行き、そこでRASのオリジナル曲「R・I・O・T」をキーボードで弾いてみるが、チュチュ様からは「本当の自分を隠していること」をいとも簡単に見抜かれてしまう(ちなみにこの時点ではチュチュと話す時は彼女と同い年であることもあってか敬語ではなくタメ口で呼び捨てだった)。

そこでチュチュ様のマンションのクロゼットに眠っていた様々な服の中にあった、自身が可愛いと思った服を身に着けたことで「アナタはそうしている方が良い」と言われたことと「パレオ」という名前をつけてもらったことで、RASへの加入を決めたのと同時にチュチュのことを「チュチュ様」「ご主人様」と呼んで慕うようになる。これがチュチュとパレオの出会いであり、鳰原令王那が「パレオ」になった瞬間であった。

 

☆「Beautiful Birthday」の歌詞に込められたパレオのチュチュ様に対する想いと感謝に関する解釈

パレオを語る上で欠かせない曲がBeautiful Birthdayだろう。この曲は元々はパレオがチュチュ様の誕生日をお祝いするために作った曲であり、チュチュ様の誕生日になった瞬間に彼女に向けて初披露された。

この「Beautiful Birthday」はアニメ3rd Season第11話に初披露された曲なのだが、これの前の話にあたる第9話の時点でチュチュ様のワンマンな言動と判断が原因でRASがギクシャクしてしまい、場合によってはRASが解散となってしまってもおかしくはない事態にまで発展してしまう。

そんな状態になってしまったことでチュチュ様は自室のクロゼットの中に閉じこもってしまうのだが、パレオは「パレオだけは何があってもずっと側にいますから…」と声をかける。しかし、そんなパレオに向かってチュチュ様は「五月蠅い!アンタだけいてもしょうがないのよ!」と突き放すことを言い放ってしまう。そんなことを言われてしまったパレオはショックを受けてしまい、これ以降のRASでの練習に途端に顔を出さなくなってしまう。

f:id:akira_forte:20210501212824j:plain

アニメ3rd Season 第9話にて、チュチュに言われたことにショックを受けるパレオ

そこからパレオを連れ戻すためにアニメ3rd Season第11話にてレイヤを筆頭にRASのメンバー4人がパレオを探しに彼女がいる千葉県の加茂川にまで探しに行くことになる(レイヤチュチュ電車で、マスキングロックバイクでの移動で向かうことに)。

マスキングとロックがパレオが通っている学校への聞き込みの結果、令王那(この時は素の姿であったため令王那と表記)を見つけることに成功する。一時は逃げる令王那だが、ロックとマスキングの説得で話をしている時に遅れてやってきたレイヤとチュチュ様が到着する。チュチュ様がこの時「Sorry…言い過ぎた」と言って素直に謝罪をすることでようやくパレオと和解する(このシーンは涙腺が崩壊した記憶がある)。

和解した後は5人でチュチュ様のマンションに帰るのだが、その頃には日付が変わりそうになっており、日付が変わったその日はチュチュ様の誕生日(12月7日)となっていた。そこでパレオが密かに作っていたという「Beautiful Birthday」が初めてチュチュ様に向けて披露される。

Beautiful Birthday」はパレオがチュチュ様の誕生日をお祝いするために作った曲であることはもちろんだが、歌詞を全体から解釈すると自分を見つけ出してくれたことに対する感謝の気持ちを歌にしたものであることが解釈できる。

1番の歌詞にある「地獄だって構わない あなたの元で生きれるなら」の部分はパレオが「たとえどんな状況であっても、大好きなチュチュ様の側で生きていきたい」という思いを感じられる。

2番のサビ部分である「世界はあなたと在るんだ 強気な笑顔と 揺るがない瞳 かけがえのない思い出」はパレオから見えているチュチュ様のことを歌詞にしていて、次の歌詞である「もう二度と離さない」の歌詞の部分はバンド内で一度ギクシャクしてしまったことでチュチュ様と離れかけたからこそ、もう二度と離れたくないという思いが込められているのだと解釈している。

この「Beautiful Birthday」を初披露した後にパレオがチュチュ様に向けて心の底から「大好きです!」と伝えるシーンがあることから、パレオちゃんは本当にチュチュ様のことが好きなんだということがわかる。

ちなみにこの「Beautiful Birthday」は後にチュチュ様がアレンジを加えることで「チュチュ様の誕生日をお祝いするための曲」から新たなRAISE A SUILENの誕生を感じさせる曲としての進化を遂げた。新たな進化を遂げた「Beautiful Birthday」はアニメ3rd Season第13話(最終話)の「バンドリ!ガールズバンドチャレンジ勝戦RASが披露する新曲となったのである。これには「Beautiful Birthday」を作った本人であるパレオ自身もこれには良い意味で予想外のことだっただろう。

 

☆最後に

総括するとパレオは「かわいい」に対して強いこだわりがあり、パスパレこと「Pastel*Palettesが大好きなオタクであり、同時にチュチュ様のことが大好きなキャラである。これからもパスパレオタクをやりながらもチュチュ様のキーボードメイドとしてRASのかわいい担当(マスキング談)をやっていくのだろう。私はそんなパレオのことが大好きです!

f:id:akira_forte:20210501224054p:plain

 

Roselia×RAISE A SUILEN合同ライブ「Rausch und/and Craziness II」レポート

 

皆さん、お疲れ様です。

 

今回は昨日に横浜アリーナで行われたRoselia×RAISE A SUILEN合同ライブRausch und/and Craziness II(以下ラウクレⅡ)」について書いていきます。

f:id:akira_forte:20210223180035j:plain

私は今回のライブのチケットをたまたま手にしていた都合で現地参戦することになったのだが、会場である横浜アリーナ神奈川県ということで今年の年明けから発令されている緊急事態宣言延長期間中での開催となった。

一時期はこのご時世ということもあり延期中止かと囁かれていたが、公式からの決定で開演時間を早めての開催(当初は19時開演予定だったのが17時からの開演に繰り上げ)になったことで延期や中止の発表もなく、日にちは予定通りの開催ということでこの日を迎えることになった。

私自身はこのラウクレⅡをギリギリまで参戦するかどうか本気で悩んでいたが、せっかくチケットを取れたのに行かないのは勿体ないし、別作品のイベントで行かないで後悔したことがあって、その後悔を今でも覚えているために行かないで後悔するよりも行く方が何百倍もマシだろうという結論に至ったために最終的には参戦することに決めた。結果として、これがバンドリ!のライブは初参戦ということになり、ライブの参戦自体は約1年半ぶりになる。

f:id:akira_forte:20210222224040j:plain

今回の「Rausch und/and Craziness II」の会場となった横浜アリーナ

今回は開演時間が当初よりも早まったということもあって、開場時間も15時30分になったため私は会場に着くまでに何かあっても良いように開場時間の1時間前である14時30分頃には到着していた。会場である横浜アリーナ前に着くと、今回のライブに参戦するor物販でグッズを買いに来たのであろうバンドリーマー(※バンドリ!ファンの総称のこと)達が既にたくさんおり、ライブ前という空気を久しぶりに味わうことになった。

未だに新型コロナウイルス感染症が流行っているというご時世もあり、私はなるべく人が少ないところに避難してそこで開場時間を迎えるまで待機することにした。

それからしばらくして開場時間になったため入場待機列に並んだのだが、入場待機列に並び始めてから会場に入れるまでは約20分とスムーズに入れたことから「おっ、バンドリ!のライブスタッフはアイカツ!シリーズのライブのスタッフと比べると優秀だな。一斉入場スタイルにするのは開演までの時間的な問題もあるとはいえ、密になってしまってはいるのだが…」と評価してしまった私である。実際、一般指定席プレミアシートで入場待機列の場所を分けてはいたのとライブに参戦する人数が人数(横浜アリーナのキャパである5000の約半分であるため約2500人ほど)だったために入場は一斉入場スタイルにしたものとは思われるが…(これは個人的解釈)

会場に入場する際は電子チケットのチェックはもちろんのことながら、このご時世であることから体温チェック除菌液を手にかけるところまでをやることで入場を完了した。何事もなく無事に会場に入場することができた私は開演まで時間があったため、先にお手洗いを済ませておいてから自分の席に座って開演まで待つことにしたのだった。

f:id:akira_forte:20210222224016j:plain

Roselia×RAISE A SUILEN合同ライブ「Rausch und/and Craziness II」セットリスト

上記のセットリストにもある通り、前半からバンドリ!において私の最推しであるバンドであるRASことRAISE A SUILENのパートからスタートした今回のラウクレⅡ

RASは文字通りブチ上がる曲ばかりな上にヘドバンができる曲も多いため、最初から全力疾走して後半で力尽きるパターンをライブが始まって早々に想定しながらも私もペンライトを両手に持ってライブを全力で楽しむことにした。ここからはRASパートで特に印象に残っている曲についてピックアップしていく。

 

☆mind of Prominence

RASのスタートはこの曲だったのだが、この曲はガルパこと「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」につい最近、収録されたRASの新曲であるため、この曲から来たか~という感想を抱いたが、最初から飛ばしてきた感が半端なかった。

 

☆A DECLARATION OF xxx

間奏部分で「扇風機」と呼ばれる頭をグルグル回すところがあるこの曲が2番目だったため、扇風機をする部分では全力でやったのが気持ちよかった記憶がある。

 

☆HELL! or HELL?

ガルパには実装されていない曲ではあるが、RAS曲で個人的に好きな曲の1つ。チュチュ様の挑発的なラップ部分が特に推しポイントであるため、生で聴くことができてよかったと思った曲である。

 

☆劣等上等

言わずと知れたボカロ曲ことボーカロイドの曲のカバー曲ではあるのだが、観客がいる状態でのライブでの披露は今回が初めてだったらしい。この曲はRASのオリジナル曲ではないものの、オリジナル曲にブチ上がる曲ばかりのRASにはピッタリなくらいのブチ上がるサウンドをぶつけられた。

 

☆UNSTOPPABLE

この曲はRASの最初期の曲の1つであり「ツーステ」と呼ばれる足を交互に上げるチアリーディングのようなパフォーマンスができる曲であり、これも該当する部分でペンライトを振りながら全力でやれて楽しかった。

 

RASパートが終わると次はRoseliaパートなのだが、その前の幕間として会場のモニターにRASのDJ担当であるチュチュ様が映し出されて、DJ TIMEを始めるという演出があったことも今回のラウクレⅡで挙げる点の1つだろう。幕間ということもあって曲は全てショートバージョンではあったのだが、流れた曲のセットリストを一応載せておく。

f:id:akira_forte:20210223185127j:plain

チュチュ様によるDJ TIMEのセットリスト

セットリストの最後にRoseliaの曲である「BLACK SHOUT」に持ってきたのは、これからRoseliaパートが始まるということでRASからRoseliaにバトンタッチをするという意味もあったのではないだろうか。ちなみにこの時の私は既に体力の半分以上を消費してしまっているような状態だったため、まさに「最初に全力疾走して後半で力尽きるパターン」を地で行くスタイルであるw

それはともかくここからはRoseliaパートであるため、個人的に印象に残っている曲をピックアップしていこうと思う。

 

☆Avant-garde HISTORY

Roseliaのスタートはこの曲からだったのだが、この曲はアニメ『BanG Dream!3rd Season』の第13話(最終話)にてバンドリ!ガールズバンドチャレンジの決勝にて武道館で初披露した曲で、ガルパにはその時のライブシーンがミュージックビデオとして実装されているということもあってか、そのミュージックビデオがモニターで流れながらリアルバンドの演奏を観るという贅沢かつエモい演出になっていた。最初からやってくれるわね…

 

☆FIRE BIRD 

Roseliaのオリジナル曲で私が一番推している曲がこれなのだが、こちらの曲もガルパにミュージックビデオが実装されているということもあり、そのミュージックビデオがモニターで流れながらリアルバンドの演奏を観るというこちらも贅沢かつエモい演出になっていた。しかしそれだけに留まらず、曲のタイトルにFIREとあることからかステージ演出で炎🔥をバンバン出すという物理的にも演出的にも熱い仕様になっていた。

この曲はCメロの部分ではRoseliaのボーカル担当である湊友希那以外がソロで歌うパートがあるのだが、歌う順番が氷川紗夜今井リサ宇田川あこ白金燐子湊友希那に戻るという構図であるため、そこのパートでは私はパートを歌っているキャラクターのイメージカラーにペンライトの色を次々と変えるという忙しいことをやっていた。

 

BLACK SHOUT

Roseliaのデビュー曲であるため、原点にして頂点の曲

この曲も「Avant-garde HISTORY」や「FIRE BIRD」と同様にガルパにミュージックビデオが実装されている曲であることもあってか、そのミュージックビデオがモニターで流れながらリアルバンドの演奏を観るという贅沢かつエモい演出だった。

個人的にはRoseliaでこういった演出をするのならRASもできたのではないかと思ってしまった(「劣等上等」と「!NVADE SHOW!」はミュージックビデオが存在しているため)。

Roseliaパートが終わると、ここから先はアンコールパートということでアンコールはRASことRAISE A SUILENRoseliaがステージに全員集合してのラストになる。アンコールは3曲披露されたのだが、特に印象に残っているのがこの曲。

 

EXPOSE 'Burn out!!!'

RASの曲で私が一番推しているといっても過言ではないこの曲なのだが、この曲をなんとRAISE A SUILENRoseliaの共演で観ることができるとは…!

この曲はCメロの間奏部分でヘドバンできるところがあるため、そこでは最後の体力を使ってもいいくらいの勢いでヘドバンをした。この曲はRASパートの時は披露されなかったため、てっきりやらないものだと思っていたのだが、まさかのアンコールパートでやってくれるとは思っていなかったため、来た時はテンションが上がってしまった。

今回が初めてのバンドリ!ライブへの参戦だったものの、約3時間にもわたる今回のライブが終わってみて思ったこととしては、ラウクレⅡは最高で最強のライブだったということ。そして今後もバンドリ!や他のブシロード作品(D4DJアサルトリリィ等)のライブやイベントにも行ってみたいと思えるようになったのだった。

A Happy New Year!2021

🎍A Happy New Year!🎍

 

このブログを読んでくださっている皆様。

新年、明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。

 

今年は去年の新型コロナウイルス感染症が大流行してしまったことによるコロナ禍で色々と大変でしたが、今年もそれが続いている形での年明けとなりました。私は去年、コロナ禍の影響を少なからず受けはしましたが、コロナ自体にはかからなかったことが不幸中の幸いでしたね。今年もコロナ対策をバッチリしつつも過ごしたいと思います。

 

今年も何かある時に記事を更新していきたいと思っているので、今年も1年よろしくお願いしますね。

f:id:akira_forte:20210101143014p:image

2020年を振り返る

皆さん、お疲れ様です。

 

本日は晦日ですが、皆さんは2020年最後の日である本日をいかがお過ごしでしょうか?私はここ最近、月日が経つのが本当に早く感じています。これも年齢を重ねていっているからなのかもしれませんね。

前置きはこれくらいにして、今年は皆さんにとっては悪い意味で忘れられない年になったのではないでしょうか?もちろん私にもそれは該当するんですけどね。

 

今年を振り返ってみると、私にとっては去年とは違った意味での変化の年でした。

まず1つとしては、今年に入ってすぐくらいの段階で新型コロナウイルス感染症という中国の武漢から感染が確認された(とされている)感染力が非常に強いウイルスが2月には世界中で大流行してしまったことから、各地で行われる予定だった数々のイベントやライブが悉く延期や中止に陥るという事態になりました(例としてはコミケことコミックマーケット隅田川花火大会等)。

4月には政府から緊急事態宣言が発令されたことでその翌日から私がアルバイトで働いていたお店が約1週間ほど臨時休業になりました。この辺りから私自身の生活にもコロナ禍は多大な影響を及ぼし始めました。そこから営業再開したのは良いものの8月の中旬には私がアルバイトしていた店が最終的には完全閉店することになってしまったことから会社都合での退職ということになりました。これによって5度目の無職になってしまったことが変化の理由の1つですね。

今はこんなご時世なこともあって、現在も就職活動をしていても就職先がなかなか決まらないことから、今のところは失業保険で生活しているという現状です。(´・ω・`)

 

もう1つの変化としてはアイカツ!シリーズから完全に他界したことですね。

アイカツ!シリーズに関しては運営の無能さにいい加減、辟易していたということもあって今年に入ってからわりとすぐの段階で作品そのものから他界しようかどうしようか悩んでいたのだが、作品から完全に他界する決め手となったのは今年の8月10日に配信されたBBフェスアイカツ!シリーズの新プロジェクトとして発表された『アイカツプラネット!』が実写+アニメという形になることで、私の中の地雷を派手に踏んでくれたことから完全に他界することを決意しました。その時の感想や心情はリンク先に載せておくので、そこから読んでみてください。↓

akira-forte.hatenadiary.com

akira-forte.hatenadiary.com

アイカツ!シリーズから完全に他界した私は『BanG Dream!(バンドリ!)』や『D4DJ』等の主にブシロード作品のオタクになりました。理由としてはブシロード系の作品はコロナ禍でも負けない!と言わんばかりに今でも状況によってはライブやイベントをやってくれたり、そういったイベントの配信を頻繁にやってくれるところや商売のやり方が財団Bことバンダイナムコウンチス(ランティス)よりも遥かに上手く、信頼しかないからです。商売が上手で、ファンや客の心をちゃんと掴んでくれる作品と運営なら、安心して作品に入れ込むことができるというものです。

アイカツ!シリーズの運営にはそれが足りなかった。というか、足りなすぎた!おかげで今の私はアイカツ!シリーズのアニメも観なくなった上にキャラクターにはもう関心がない、さらには曲も全く聴かなくなりましたからね。私の仲間も私と同じようにアイカツ!シリーズから離れて今は私と同じようにブシロード系作品のオタクになっていたり、今年に大躍進したVtuberのオタクになっていたりする人が多いですからね?(逆にアイカツ!シリーズに残っている人はかなりの少数派となっている現状)

アイカツプラネット!』に関しては私はアイカツとしては断固として認めていないということもあって、アイカツ!シリーズは『アイカツオンパレード!終了と共に終わったものだと思っています。

…まあ、作品自体が既に(本格的に)オワコンと化していることもあって、あながち間違いではないんですけどね。それくらい今のアイカツ!シリーズはオワコンになりすぎて、例えるならば爆発までのカウントダウンが既に始まっている時限爆弾といったところか。←これ以上に適切な表現はないと思っている

f:id:akira_forte:20201231031637j:plain

来年の目標としては「既に他界したアイカツ!シリーズのことはシリーズが完全に終了するまではもう何も言わないこと」にしていきます。既に他界した作品のことをネチネチ、グチグチと言うよりも今、好きになっている作品(ブシロード系作品)に入れ込む方がよっぽど有意義ですからね。

そんなこんなで結果的に私は深夜アニメや声優オタクになりました。とは言っても、アイカツ!シリーズにハマる前は深夜アニメや声優オタクをやっていたので、逆戻りした形に近いですけどね。

そんなわけで、来年からはブシロード系作品を中心に深夜アニメや声優オタクとして活動していきますので、来年以降もどうぞよろしくお願いいたします!

 

それでは皆さん、良い年を!✋

D4DJに登場するキャラクターの誕生日一覧

皆さん、お疲れ様です。

 

今回はブシロードが今、一番アニメや宣伝等に力を入れている『D4DJ』に登場するキャラクター達の誕生日を覚え書きとして纏めておこうと思います。

…というのも、私自身が最近グルミクこと『D4DJ Groovy Mix』を始めたということもあって、そろそろグルミクに登場しているキャラクター達のことを把握しておかないといけないと思ったために今回の記事を書くことにしました。

f:id:akira_forte:20201221230206p:plain

D4DJ

※D4DJはまだ始まったばかりの作品ということもあるため、見やすいように日付、キャラクター名、所属ユニットの順で記してあります。

  • 1月7日 青柳 椿(燐舞曲)
  • 1月30日 花巻 乙和(Photon Maiden)
  • 2月4日 犬寄 しのぶ(Peaky P-key)
  • 2月22日 竹下 みいこ(Lyrical Lily)
  • 3月3日 大鳴門 むに(Happy Around!)
  • 3月23日 矢野 緋彩(燐舞曲)
  • 4月10日 新島 衣舞紀(Photon Maiden)
  • 4月27日 山手 響子(Peaky P-key)
  • 5月10日 出雲 咲姫(Photon Maiden)
  • 5月25日 春日 春奈(Lyrical Lily)
  • 6月1日 松山 ダリア(Merm4id)
  • 6月30日 愛本りんく(Happy Around!)
  • 7月7日 三宅 葵依(燐舞曲)
  • 7月30日 水島 茉莉花(Merm4id)
  • 8月15日 月見山 渚(燐舞曲)
  • 8月30日 瀬戸 リカ(Merm4id)
  • 9月9日 清水 絵空(Peaky P-key)
  • 9月20日 明石 真秀(Happy Around!)
  • 10月9日 福島 ノア(Photon Maiden)
  • 10月30日 渡月 麗(Happy Around!)
  • 11月12日 白鳥 胡桃(Lyrical Lily)
  • 11月27日 日高 さおり(Merm4id)
  • 12月5日 笹子・ジェニファー・由香(Peaky P-key)
  • 12月14日 桜田 美夢(Lyrical Lily)

私のイベント参戦履歴(2017年~2020年まで)

今回は過去に私が参加したイベントの履歴を纏めたものを備忘録的な意味で書いていこうと思います。過去記事のリンクが貼りつけてあるものはその時のレポートに飛べますよ。

f:id:akira_forte:20190825020137j:plain

◎2017年

☆2月
・19日(日) アイカツ!LIVE☆イリュージョン~3大チーム!ドリームマッチ♪~アンコールParty!2017

☆3月
・25日(土) フォトカツ!presents アイカツ!ミュージックフェスタ2017 ナイトタイム
・26日(日) フォトカツ!presents アイカツ!ミュージックフェスタ2017 ナイトタイム

☆4月
・16日(日) アイカツアニON カフェタイム及びLIVEタイム
・20日(木) アイカツアニON カフェタイム
・23日(日) アイカツアニON カフェタイム及びLIVEタイム

☆5月
・4日(木) アイカツスターズ!イリュージョンShow Time ナイトタイムAパターン
・13日(土) アイカツスターズ!イリュージョンShow Time ナイトタイムBパターン(香澄夜空生誕祭)
・20日(土) アイカツスターズ!イリュージョンShow Time ナイトタイムBパターン
・21日(日) アイカツスターズ!イリュージョンShow Time ナイトタイムAパターン(スタンディング公演)
・28日(日) アイカツスターズ!イリュージョンShow Time ナイトタイムAパターン(千秋楽公演)

☆7月
・8日(土) 『Fantastic Ocean』リリースイベント「Fantastic Summer Festival」
・23日(日) アイカツアニON東京公演&アイカツアニON東京公演 After Chillout

☆9月
・10日(日) アイカツ!フェス☆ AIKATSU☆STARS!/りさ ライブステージ

☆10月
・27日(金) アイカツアニON HALLOWEEN NIGHT

☆11月
・12日(日) 芸能人はカードが命!14

☆12月
・2日(土) アイカツ!LIVE☆イリュージョン~3大チーム!ドリームマッチ♪~アンコールParty!2017再演 スタンディング公演
・9日(土)
アイカツスターズ!イリュージョンShow Time再演 ナイトタイムBパターン&ヴィーナスアーク横浜来航Special DAYキャストトーク
② ヴィーナスアーク横浜来航Special DAYキャストトークアイカツスターズ!イリュージョンShow Time再演 ナイトタイムAパターン
・17日(日) AIKATSU☆STARS!FUJIYAMA LIVE!in 富士急ハイランド
・18日(月) アイカツアニON~CHRISTMAS NIGHT~
・19日(火) アイカツアニON~CHRISTMAS NIGHT~
・24日(日) アイカツスターズ!イリュージョンShow Time 再演ナイトタイムAパターン 千秋楽公演&キャストトーク
・30日(土) Mia REGINA 2ndワンマンライブ『YES or NOstalgic!!!』


◎2018年

☆1月
・8日(月) AIKATSU☆STARS! スペシャルLIVE TOUR『MUSIC of DREAM!!!』東京公演ナイトタイム
・27日(土) アイカツ!シリーズアニONコラボカフェ カフェタイム&バースデーナイトタイム(白銀リリィ)
・28日(日) アイカツ!シリーズアニONコラボカフェ カフェタイム

☆2月
・2日(金) アイカツ!シリーズアニONコラボカフェ バースデーナイトタイム(霧矢あおい)
・3日(土) アイカツ!シリーズアニONコラボカフェ カフェタイム&バースデーナイトタイム(堂島ニーナ)
・10日(土) アイカツ!シリーズアニONコラボカフェ カフェタイム&バースデーナイトタイム(天羽まどか)
・17日(土) アイカツ!シリーズアニONコラボカフェ バースデーナイトタイム千秋楽(白鳥ひめ)
・27日(火) アイカツ!ミュージックフェスタinアイカツ武道館 day1
・28日(水) アイカツ!ミュージックフェスタinアイカツ武道館 day2

☆3月
・4日(日) 芸能人はカードが命!15
・10日(土) ラジカツスターズ!公開収録in富士急ハイランド
・23日(金) アイカツアニON ALL-MIX in ageHa
・31日(土) Dear☆Stage Week 一部

☆4月
・8日(日) アイカツフレンズ!サイン入りアイドルカードのお渡し会
・30日(月) SAMURAI GIRLS FESTIVAL 2018 in JAPAN

☆5月
・5日(土)
アイカツフレンズ!ファーストツアー友だち誘ってどーんとコイッ☆BEST FRIENDS!ステージイベントinラゾーナ川崎プラザ
アイカツ!アニON蒲田開催DJ
・18日(金) アイカツ!シリーズアニONコラボカフェ
・19日(土) アイカツ!シリーズアニONコラボカフェ
・26日(土) アイカツ!シリーズアニONコラボカフェ
・30日(水)
アイカツ!シリーズアニONコラボカフェ
② アニ☆ディア vol.1

☆6月
・10日(日)
東京おもちゃショー2018『アイカツ!デビュー100万人突破記念♪BEST FRIENDS!ライブステージ』
アイカツ!シリーズアニONコラボカフェ
・18日(月) アイカツ!シリーズアニONコラボカフェ
・30日(土) アニ☆ディア vol.2

☆7月
・16日(月) 芸能人はカードが命!16
・29日(日) HUGっと!プリキュアLIVE2018 ライブ・フォー・ユー!!(第1部:めっちゃジョイフル☆LIVE)

☆8月
・26日(日) ちゃおサマーフェスティバル2018『アイカツフレンズ!新フレンズデビューイベント』

☆9月
・8日(土) アイカツ!シリーズ5thフェスティバル!! DAY1
・9日(日) アイカツ!シリーズ5thフェスティバル!! DAY2
・22日(土) アニ☆ディア vol.4

☆10月
・5日(金) アイカツ!シリーズ MUSIC CAFE ~HAPPY HALLOWEEN~
・6日(土) アイカツ!シリーズ MUSIC CAFE ~HAPPY HALLOWEEN~
・12日(金)
アイカツ!シリーズ MUSIC CAFE ~HAPPY HALLOWEEN~
② 遅れてきた生誕祭!?
・27日(土) アイカツアニON Halloween Night in ナンジャタウン

☆11月
・18日(日) 芸能人はカードが命!17
・23日(金)
①『アイカツフレンズ!』新OPEDテーマ「そこにしかないもの/プライド」リリースイベント『一歩一歩ちゃんと前へ』
Mia REGINA「純正エロティック」発売記念ミニライブ
星座百景「地方創生マツリオンド」発売記念イベント(タワーレコード横浜ビブレ店)
・25日(日) アニ☆ディア vol.5

☆12月
・1日(土) 星座百景「地方創生マツリオンド」発売記念イベント(池袋マルイ)
・15日(土) アイカツフレンズ!&テヅカツ!コレクション東京アニメセンターin DNPプラザ
・23日(日) アニメJAM2018


◎2019年

☆2月
・20日(水) 出張!ペンギンカフェ アイカツフレンズ!inナンジャタウン

☆3月
・8日(金) アイカツ!アニON DJ Live ピクチャーレコード『カレンダーガール』リリースイベント
・21日(木) アイカツフレンズ!×横浜・八景島シーパラダイス~ドキドキ☆冒険ハッケイ島!~

akira-forte.hatenadiary.com
・25日(月) アイカツ!シリーズ MUSIC CAFE

☆4月
・13日(土) 光れ!輝け!かがやきのジュエルフェス

akira-forte.hatenadiary.com・28日(日) ゴールデンウィークアイカツ!BEST FRIENDS!に会いに行こう♪

☆5月
・12日(日)
①『アイカツフレンズ!』2ndシーズンOPEDテーマ「ひとりじゃない!/Be star」リリースイベント『みんなアイカツ!

akira-forte.hatenadiary.com

 ② Mi☆nA New Single「みんな×2 Mii☆nnA!!」リリースイベント(ヴィレッジヴァンガード渋谷本店)

☆6月
・9日(日) 芸能人はカードが命!19

akira-forte.hatenadiary.com

・22日(土) ランティス祭り2019 DAY2
・23日(日) ランティス祭り2019 DAY3

☆8月
・17日(土) BEST FRIENDS!スペシャルLIVE~Thanks⇄OK~

・18日(日) ちゃおサマーフェスティバル2019(横浜会場2日目)

akira-forte.hatenadiary.com 

☆9月
・16日(月) Mia REGINAワンマンライブ2019 Special Live RE!RE!!RE!!!Recital
・29日(日) アイカツスターズ!感謝祭 We are STARS 夜公演

akira-forte.hatenadiary.com

☆10月
・5日(土) 芸能人はカードが命!20
・26日(土) アイカツオンパレード!MUSIC CAFE

☆11月
・2日(土)
アイカツ!LIVE★イリュージョン ~3大チーム!ドリームマッチ♪~ アンコールParty!2017 Iパターン
アイカツスターズ!イリュージョンShow Time ナイトタイムAパターン

akira-forte.hatenadiary.com

・8日(金) アイカツオンパレード!MUSIC CAFE

☆12月
・1日(日)
① 星咲花那 2ndシングル『星空ソングライター』リリースイベント(エンタバアキバ)
②アニ☆ディア 番外編~霧島生誕祭~


◎2020年

☆2月
・8日(土) 芸能人はカードが命!21

10月

・18日(日) アイカツオンパレード!MUSIC CAFE

12月

・11日(金) バンドリ!ガールズバンドパーティ!~2020 Winter~inマルイファミリー海老名

・15日(火) バンドリ!ガールズバンドパーティ!~2020 Winter~inマルイファミリー海老名